ワキガや多汗症でお悩みの患者様は多くいらっしゃいます。
ABCクリニック名古屋院では、ワキガ・多汗症の治療も
行ってますので、お気軽にご相談ください。

無料メール相談

ホーム >> ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症

ワキガは、腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれています。
ワキには「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」の2つの汗腺と「皮脂腺」という分泌線があります。これらから分泌される汗や油脂が混ざり合い、更に雑菌によって分解され、独特の臭いが発生します。
これらの現象自体は誰にでもあるのですが、特にアポクリン汗腺の量や分泌物が多いと臭いが強くなり、ワキガと呼ばれる状態になります。


神経質になりすぎずに、まずはご相談を

日本人は欧米人に比べてワキガの人は少なく、その数は男女の性別は関係なく、人口の約1割とされています。
実際のところ、ワキガに悩む人の多くは、それほどひどい臭いを持っているわけではありませんが、誰かに指摘されることで気にされてしまう方も多くおられます。
神経質になって独りで悩み過ぎず、まずはABCクリニックにご相談ください。 カウンセリングも含めて対応いたします。


お一人お一人にあった治療法をご提案します

ABCクリニックでは、カウンセリングを含めた診断を基に、患者様それぞれに合った治療法を提案しております。 施術方法は大きくわけて2つ。
ひとつには切開処置を伴いますが根本治療となる「組織除去法」。
もうひとつには、簡単で施術直後から普通の生活に戻れる「ボトックス注入法」。
患者様一人一人の症状の具合とご都合に合わせてお薦めしていますが、どちらもABCクリニックの経験豊富な医師が施術いたしますのでご安心ください。


組織削除法・・・施術時間約50分

「組織切除法」は、ワキガや多汗症の原因となります、脇皮下のアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を肉眼で確認できる限り取り除く施術です。 臭いや発汗作用の元となる汗腺類を除去してしまうのですから、ワキガや汗染みに悩むことが無くなります。
切開による50分ほどの手術となりますが、入院する必要はありません。 ただし、施術後、一週間ほどは切開した脇下を固定しておかなければなりません。
ABCクリニックの経験豊富な医師が施術しますので、どうぞ安心してご相談ください。


ボトックス注入法(Botox注射)・・・施術時間約20分

「ボトックス注入法(ボトックス注射)」は、ボツリヌス菌から抽出したタンパク質の「botox」を皮下に注入し、臭いの元になるアポクリン汗腺や汗の元になるエクリン汗腺の働きを抑えて、臭いや発汗量を軽減させる治療方法です。
botox液を脇の皮下に注射するだけの施術ですので、10~20分ほどで処置が完了します。
ボトックス注入法は手軽ですが、その効果は半年から1年くらいしか持続しません。そのため定期的にボトックスを注射する必要があります。繰り返し注射を行うことで、効果の持続期間が長く、また効果の度合いも上がっていきます。 まずはABCクリニックへご相談ください。


こんな方におすすめです!

  • もう二度とワキガや汗染みに悩みたくない方(組織削除法)
  • 切開等の手術がどうしても嫌な方(ボトックス注入法)
  • 比較的軽度のワキガ・多汗症の方(ボトックス注入法)
  • ワキガと指摘されてしまって気になっている方(組織削除法・ボトックス注入法)

こんな効果があります!

  • ワキのシワの部分から施術を行いますので、傷跡はほとんど目立ちません(組織削除法)
  • 一度手術して頂くと、ワキガのお悩みが軽減します(組織削除法)
  • 多汗症が軽減するので大事なお洋服に染みをつきにくくします(組織削除法・ボトックス注入法)

注意事項・アフターケア


ご相談はお気軽にどうぞ!